アーユルヴェーダ&ヨガ purnima(プルニマ)のご案内

サロン名の「purnima」(プルニマ)とは、満月の事。

インド伝承医療アユールヴェーダ理論を元に【食(食事法)】、【癒(トリートメント)】、【動(YOGA)】を用いて、体の内側から正しくバランスを整え、健康的に美しくなることをサポートいたします。

病気予防を第一目的とし、健康状態をより良く保つための知恵である、アユールベティックな生活を習慣づけることで、美癒力<自分自身を健康的に美しく癒す力>を養い、Samatwa=心身のバランスを保つことで、自分らしく生きることを目指します。

特に、これから妊娠を考えている方、妊娠されている方、産後の方、ベビー、キッズ、思春期の子供達の健やかな生活と心身の健康促進に力を注いでいきたいと考えます。

アーユルヴェーダ&ヨガ purnima 代表
辻が花 あさみ
Toggle

プロフィール

女性のからだを快適に!一生楽しく美しく「女」を生きる

600_prf1

はじめまして。
生涯現役ボディメイクセラピストAsamiです

プロフィール

10代
決して太っていた訳ではないのに、モデルの友達の影響で軽い気持ちで始めたダイエットからの摂食嘔吐。
気づいた時にはやめれなくなっており、みんなが描く「私像」を壊したくなく、周囲の誰に打ち明ける事もなく病院もたらいまわしにされその苦しみは20年間続く。
悩み苦しんだ経験と、そこで出会ったダイエット等から摂食障害に陥る女性達を目の当たりにして、「痩せる≠美しい」ではなく「自分にとって居心地の良いからだ」を追求。

20代
仕事内容・仕事量共に男性と対等にこなし、終電後の帰宅も日常茶飯事。
そうすることに違和感も全くなかった。
女性として気遣う事は、こころとからだのメンテナンスではなく、ハイヒールに体のラインを強調した常に薄着のファッション。
その装いが、からだに危険性をもたらすと気づいたのは、かなり後のこと。
現代の若いワーキングウーマンのこころとからだに、警鐘を鳴らすキッカケとなる。

30代
2度の出産の後、離婚。
子どもが宿った瞬間を光で感じるなど、からだとこころの神秘に興味を抱くのと同時に、41時間要した出産に、出産時における必要な機能を養うことの必要性を実感する。
シングルマザーとして365日休むことなく、寝る間もなく働く中でヨガと出会い、ヨガ指導者として「こころとからだ」に関わる新たな人生がスタートする。

40代
ふたつの地域サークル「子連れdeYOGA」、マタニティヨガ、キッズヨガと自身の経験を活かせる、女性を対象としたレッスンを中心に行う。
スタジオ勤務経験を得て、フリーとして活動し始める。
この頃、過去の怪我の誤診による治療、更に忙しさで体をメンテナンスするどころか酷使してきた結果、左上半身が1年半動かない状況となり、それをキッカケにヨガだけでなく、更に様々なボディワーク・からだについて学び実践。
自身の年齢と共に変化する心身の状態と向き合う事で、これまで以上に女性とこどもの「こころとからだ」に拘る指導とセラピーを常に目指し現在に至る。

50代を目の前にして
ヨガに関しては<誰にでも・簡単に・続けられる!体操>を心がけ、ヨガだけにとらわれないプログラム作りが、幅広い年代に強い大変支持されております。
「こころとからだに対して熱い思いが伝わるレッスン」
「私たちに寄り添う丁寧な指導」
「声と手の平の感覚にに癒される」
お言葉を頂く事が多く、大変光栄でございます。
ひとりでも多くの方のおからだを快適に!
からだの内側から健康的に美しく輝き続けられるようサポートにこれからもなお一層の力を注いで行きます。
ひとりでも多くの方のおからだを快適に!

資格

全米ヨガアライアンス200H認定インストラクター
全米ヨガアライアンスキッズヨガインストラクター
YOGA Viola tricolor kid’s yoga ティーチャーズトレーニング修了
Yogic Arts Level1 ティーチャーズトレーニング修了
Yogic Arts:Ki/Do認定指導員
マタニティヨガ ティーチャーズトレーニング修了
ハンディキャップヨガ 指導者養成修了
シニアヨガ 指導者養成修了
インド医療法人認定アーユルヴェーダセラピスト
アロマリンパセラピスト講座講座修了
子育て支援ボランティア養成講座修了
アンチエイジングアドバイザー取得
ローフード2級
自然療法研究家山田佳克主催
ボディセラピスト養成講座現在も修行中

Return Top